ふるさと歴史講座「関矢留作とマリ子の生涯」
北越植民社の歴史を綴った「野幌部落史」の出版を志すも、若くして世を去った関矢留作(関矢孫左衛門の子)とその遺志を継いで同書を世に送った妻マリ子の思いにスポットを当て、地域史の研究の方法と課題について考えます。

講 師:西山克典 氏(静岡県立大学名誉教授)
定 員:60名(先着)
参加費:無料

<申込方法>
受   付:2月11日(土)から電話または直接、郷土資料館へ。
電話番号:011-385-6466
受付時間:9:00~17:00
休 館 日:月曜日・2月14日(火)

2017/02/25 〜 2017/02/25

13:30~15:00
野幌公民館研修室3・4号
・JR野幌駅から徒歩約10分
・JRバス 江別線(新25・26)「野幌駅通」下車 徒歩約5分、大麻団地線(新28)「野幌公民館前」下車 徒歩約1分、共栄線(江92)「野幌駅通」下車 徒歩約5分
・中央バス 江別2番通線 「野幌公民館前」下車 徒歩約1分、・夕鉄バス 「野幌駅南口」下車 徒歩約10分
あり
江別市郷土資料館(011-385-6466)
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/kyodo/
大きな地図で開く