連続考古学講座・講演会「考古学を知る・学ぶ」7
四方を海に囲まれた日本列島、そして北海道。その歴史の展開には、北東アジアの動向が深く関わっています。
北東アジア(ロシア・中国・モンゴルなど)の遺跡に自ら足を運び、調査研究を進めている講師が、近年のこの地域の考古学の動向や北海道との関わりについて具体的に講演されます。

・講演題目: 『考古学を知る・学ぶ7 北東アジアの中の北海道』
・講 師: 臼杵 勲 氏 (札幌学院大学教授)
・参加費: 無料(先着100名)
・参加申込: 電話で申込受付中
       (定員に達していなければ当日も可)
・申込先: 北海道立埋蔵文化財センター ℡ 011-386-3231
       受付:9:30~16:30
       休館日:毎週月曜日、2月11日(土・祝)、2月28日(火)

※道民カレッジ連携講座です。

※写真:千歳市ウサクマイN遺跡出土オホーツク式土器

2017/03/11 〜 2017/03/11

13:30~15:30
公益財団法人 北海道立埋蔵文化財センター 2階研修室
・JR大麻駅から徒歩約20分(文京台小学校隣)
・JRバス(文京台線循環新82・83)・夕鉄バス(文教通西)に乗車、「くりの木公園前」下車徒歩5分。バス停「くりの木公園前」の信号を右折し、さらに道なりに右折すると120m先に門があります
・JRバス・夕鉄バス(江別方面行き)に乗車、「北翔大・札学院大前」下車徒歩15分 
あり
公益財団法人 北海道立埋蔵文化財センター(011-386-3231)
http://www.domaibun.or.jp/
大きな地図で開く