第17回野幌の舞(野幌太々神楽伝承会発表会)
江別市無形民俗文化財に指定されております、野幌太々神楽の自主公演「第17回野幌の舞」が今年も行われます。

野幌太々神楽は、東西野幌地区に入植した開拓農民たちの故郷、 新潟県中越地方に広く伝わる三条神楽の流れをひき、1898年(明治 31年)に野幌神社に奉納されたのが始まりとされています。

今回、予定の舞は「岩戸開」のほか下記の通りです。
終了後には恒例の餅まきや、稔りの秋のお米や野菜が当たる 抽選会もあります。

*入場無料
≪演目≫ 
奉幣   村上勇造
稚児舞  木村愛里唯
榊舞   福原麻央・木村将稔・白山愛梨・白山未来梨
泰平楽  小笠原潤
悪魔祓  田中康誉(野幌太々神楽保存会)*賛助出演
リコーダー演奏
      中野聖子&稲川京子 *賛助出演
岩戸開  野中諒

日時  10月22日(日)
     開場 13:00   開演 13:30~
場所  野幌公民館ホール
     (江別市野幌町13‐6)
主催  江別市野幌太々神楽伝承会
共催  江別市教育委員会
後援  NPO法人 江別市文化協会
     江別市野幌太々神楽保存会

問合せ先 011‐383‐3877 (村上)

2017/10/22 〜 2017/10/22

開場13:00、開演13:30~
野幌公民館ホール
JR野幌駅 徒歩約10分
JRバス ・新札幌方面より 系統25/26 野幌駅前通下車 徒歩約5分(国道12号線/野幌駅行き・江別駅行き) ・江別方面より 系統25/26 野幌駅前通下車 徒歩約5分 (国道12号線/新札幌駅行き・厚別営業所前行き・JR札幌駅行き)  
中央バス ・大麻方面より 野幌公民館下車 徒歩約1分     (2番通/江別市立病院経由あけぼの団地行)
あり
野幌太々神楽伝承会 (村上)(011-383-3877)
大きな地図で開く