ふるさと歴史講座 樺太アイヌ
≪ふるさと歴史講座≫
「サハリン、ツイシカリ ‐樺太アイヌの歴史と文化-」

対雁地区で生まれた樺太アイヌを父親に持つ女性。
彼女への取材や樺太(サハリン)現地調査から、19世紀後半~20世紀に、日本とロシア帝国・ソ連との間を3回移動した樺太アイヌの歴史や文化を紹介します。

講師:田村 将人(たむら まさと)氏
    国立アイヌ民族博物館設立準備室 主任研究員
    (東京国立博物館 主任研究員)
定員:60名(先着順)
参加料:無料
申込み・お問合せ先:2月10日(土)から先着順
  来館または電話で申し込み下さい。
  江別市郷土資料館 (TEL385-6466)

 講師略歴:1976年生まれ(興部町出身)
        千葉大学大学院博士課程中退
        2005年北海道開拓記念館(学芸員)
        2013年札幌大学特命准教授
        2016年現職

2018/03/03 〜 2018/03/03

13:30~15:30
野幌公民館 研修室3・4号
・JR野幌駅から徒歩約10分
・JRバス 江別線(新25・26)「野幌駅通」下車 徒歩約5分、大麻団地線(新28)「野幌公民館前」下車 徒歩約1分、共栄線(江92)「野幌駅通」下車 徒歩約5分
・中央バス 江別2番通線 「野幌公民館前」下車 徒歩約1分、 ・夕鉄バス 「野幌駅南口」下車 徒歩約10分
あり
江別市郷土資料館 担当 佐藤一志(011-385-6466)
大きな地図で開く