江別市屯田資料館
えべつしとんでんしりょうかん
1894年(明治17年)頃、野幌地区に入地した屯田兵の本部建物です。現存する最古のものとして、1958年(昭和33年)に北海道の有形文化財に指定されています。

木造一部二階建て、天井部分に梁を渡さない「バルーンフレーム方式」と呼ばれる独自の工法が特徴で、明治期の官庁建築として数少ない遺構のひとつです

江別市野幌代々木町38
011-385-6466
4/29~11/3の土日祝(9:30~17:00)
平日
大人100円、小中学生50円、身障者手帳をお持ちの方は無料
なし
-----
-----
・JR野幌駅から徒歩15分
公式ホームページはこちら
-----
大きな地図で開く